↓赤帽福島を詳しく知りたい方は↓click

↓赤帽福島を詳しく知りたい方は↓click
↑click↑で赤帽福島県軽自動車運送協同組合HP

赤帽という生き方

赤帽という生き方
↑↑click↑↑赤帽福島PR動画 『赤帽という生き方』Full

↓赤帽で独立開業してみよう!と思ったら…↓click

↓赤帽で独立開業してみよう!と思ったら…↓click
↑click↑で赤帽新規加入説明案内

2018/05/30

物流ニッポンに掲載されました

↑画像Clickで記事に飛べます
【記事抜粋】
原発事故により、仮設住宅での避難生活を余儀無くされていた単身者や高齢者世帯が
新設された復興住宅へ引っ越す、という福島特有の需要もある。
↑まさにその通り…ナノデス…福島特有の需要
仮設住宅もあちこち閉鎖されているので…
【記事抜粋】 
 片桐剛史事務局長(46)によると
「定年を機に赤帽(組合員)になった人も多く、高齢化が進んでいるのは事実。
重い荷物を取り扱うので、引っ越しを敬遠する組合員も多い。
しかし、幸いにも(引っ越しに)積極的に協力してくれる
40、50歳代の組合員もあり、年間700件の需要に応えられている」という。
(富田久男)
【写真=洗濯機を包装して軽トラックに積み込む組合員ら】
↑最近の加入者の方でも定年を機に…って方いらっしゃいました
赤帽の組合員さんの平均年齢がグングン上がってキテマス…
でも、写真の2人
40代じゃなく!50代なのです…
福島配送センターの引越し名コンビ!笑
ひろき運送さんとA・F CLUBさん…
エレベーター無しの4階、3階……
若手でもゲゲッ🗿ってなるんですけど…
いいっすよ~と快く引き受けてくれる頼もしい2人です
2人の他にも…
力仕事任せとけ!って言う組合員さんもいるので
組合員の高齢化が進む中でも需要に応えられるわけです🚚📦

赤帽福島では随時赤帽新規加入の説明をしていますのでお気軽に
ドシドシ🎊お電話下さい
☎024-593-1171

0 件のコメント:

コメントを投稿